『発信』の仕方間違えてませんか?


<『発信』の仕方間違えてませんか?>

最近よく使われている『発信』という言葉。

(電信・郵便・その他の通信手段を使って)通知や報告や消息などの情報(=信)を送り出すこと。

となっています。

昔お店が少なかった頃は、発信しなくてもお客様が来てくれたのです。

しかし、最近のお店過多の状況では、発信なくてはお客が来ないのです。

だから、発信発信と言われて来ているのですよね。

そこで、皆がはじめ出した訳ですが、意味の無い発信が後を絶たないと感じるのは私だけなのでしょうか?

ブログ、twitter、FB、Insta、LINE、そしてyoutubeですが、これらの発信が功を奏しているお店がどれだけあるのか?

なぜ、効果がないのか?

それは、間違えた発信をされているからなんです。
売り手は必ず売りたい物をまず売り込みます。

そして、何回も売り込むのはいやなので、ネタを探します。

時間がない(ここがポイントです)ので、今日あった自分のことを日記調に発信してしまいます。

 

八坂
そんなブログ誰がきょーみあるねん?

美容師さん
ネタないから書いてしまった!あかんかった?

八坂
あんたはタレントか?誰が見ておもろいと思うねん?

美容師さん
・・・・・・・

インフルエンサーでもないアナタの毎日の行動に関わっている時間ももったいないのです。

コミュニケーションツールとしてだけ使っている方には上記の限りではありません。自由に使って下さい。

しかし、時間を割いてこれらの効果を狙って使っているのであれば、ナンセンスですよね!

時間が無い中で効果を狙うためには、『アナタの想いとかアナタの感性とかアナタの考え方』を伝えて行かねば、発信にはならないのです。

また、時には第3者の声(お客様の声)の後押しも必要です。

今までのアナタの発信を見返して下さい。

そして、明日から発信の仕方を少しずつで良いので変えていきましょう!

必ず、見ている方のアナタへの見方が変わってきます。

自分の動きも変わってきます。

そして、いつの間にかお客様が増えてくるのです!

7日間で美容室集客がわかる! ホットペッパーに頼らない集客講座

にほんブログ村 美容ブログ 美容コンサルタントへ
にほんブログ村


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

八坂式スマホ動画集客法DVD

無料動画集『サロンTUBE』


美容室はYouTube集客を!

自社WEB予約システムで集客を

ページ上部へ戻る