美容室 雑誌広告の使い方、間違ってませんか?‼️ 八坂 大阪 神戸 京都 奈良


今日は雑誌広告(関西ではカジカジH)をされている多くのサロン様は必見です。

こんなチャンスは滅多にないのです。

このチャンスを活かすも殺すもアナタ次第なんです!

なぜ、出しっ放しなのでしょう?

このネット時代になぜそれを活かさないんでしょう?

アナタは東京の青山・原宿のサロンではありません。

それを2次、3次利用すべきです!(SNS、ブログ、YouTube等)

でも、『雑誌○○に当店が紹介されました!ぜひ見て下さいね!』

なんて一つ覚えのパターンをやって下さいと言っているのではありません。

これをやるから意味がないのです!

なんでこのパターンしか考えないのですか?

今回も同じ事を言います。

他店がやっていないことをやるのです。

それができれば、効果は2倍にも3倍にも膨らむのです!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

八坂式スマホ動画集客法DVD

無料動画集『サロンTUBE』


美容室はYouTube集客を!

自社WEB予約システムで集客を

ページ上部へ戻る