美容室のブランディングとは 2? YouTubeやSNSを使った集客スペシャリストコンサルタント 八坂


<八坂が考えるブランディングへの道その2>

アナタは自店のブランドを意識したことがありますか?

ブランドって遠い存在のことだと思ってませんか?

ブランド米とかブランド牛というものがあるようにブランドとは実は身近なものなんです。

『自店のウリ=USP』

があれば、しかもそれがどこのお店にもマネができないものであればあるほど、ブランド化は可能なのです。

一度ハサミを置いて、スタッフ皆で考えてみてください?

自店のウリは、いったい何なのだろうか?

メニュー面、技術面、接客面、空間面、設備面等から

これだというものを探し出してください!

これは、空から降ってわいてくる物ではないのです。

現に存在しているものなのです。

気にしていないと気付かないものなのです。

この世に存在する物はすべて目に見えています。

しかし、気付かず当たり前に過ごしていると見落とすのです。

凡人は見落とすことに慣れています。

だから平凡な毎日を過ごすのです。

自分のために時間を取りましょう(^^)

そして、見つめ直しましょう!

至って簡単な事から始めましょう!

そして、コレだというものが見つかったら、それをとことんやり続けて下さい。

それが磨かれれば、その道の指導者(プロ)になれます。

私から、アナタにお願いがあります。

今日から他所の店の良い面ばかり取り入れる事を辞めて下さい。

アナタのお店は他店とは違うのです。

そこでは成功したかもしれないけど、アナタのお店で当てはまる物ではないのです。

確かに参考にして、自分の店でアレンジすることができれば、いけるものもあります。

でもそれをしても、そのお店の2番煎じなのです。

そして、絶対に長続きしません!

アナタのお店独自のUSPを探すべきなのです。

もう、横並びの友達経営はやめて下さい!

圧倒的に抜きん出る経営とは、そのUSPが『すばらしい』と賞賛されます。

そしてその分野では他店の追随を許しません。

価値があるのです!

私が『価値の提供』を唱えるのは、そこなのです。

『価値の提供』を発信し続ける事ができれば、必ずブランド化はできます。

そして、この『価値の提供』をネットを使ってどんどん発信し続けるのです。

ホットペッパーなんて、クソくらえにしましょう(^^)

この美容業界を私と共に変えていきましょう!

私は本気ですよ!

賛同者求む(^^)


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

八坂式スマホ動画集客法DVD

無料動画集『サロンTUBE』


美容室はYouTube集客を!

自社WEB予約システムで集客を

ページ上部へ戻る