クライアントの嬉しい声(ヘアーズギャラリー 中塚副社長)


クライアントの嬉しい声

 

株式会社ヘアーズギャラリー
副社長 中塚氏

(株)M1POの八坂氏と初めて共同作業をし、創り上げた仕事が関西での有名ファッション雑誌のヘアサロンとしての広告でした。

当時ヘアサロンが単独で1ページの広告を打つことはほとんどなく、その効果は見る見る膨れ上がり、ヘアーズギャラリーという名は、あっという間にたくさんのお客様に認知され、1ページの広告の先駆けとして認められました。

その頃から、八坂氏の『これからはブランディングが最も重要になる!という言葉は今日も耳に残っています。

それから八坂氏のアドバイスも受け、また自分達独自の方法も取り入れながら、美容界、一般の方々にも記憶に残るサロンになることができました。

現在はSNSの進化に伴い、八坂氏の指導のもと、アメブロを活用し、特に郊外型サロンの新しい試みとして取り組んだ結果、3ヶ月で驚く程のデータが上がってきています。

今後、しっかりと八坂氏とタッグを組み、新しいビジネスモデルを創り上げていきたいです。

(八坂)

私が、この業界で一番最初に出会ったクライアント様です。

あれから、30年強、今でも相変わらずお付き合いさせて頂いています。

長年この業界の仕事をしてきましたが、私の原点はヘアーズギャラリーにありです。

カジカジH発行以前からあった雑誌にヘアーズギャラリーを掲載し、たった1ヶ月で3倍の売上を達成させることができました。

当時は、紙媒体が主流でしたが、都市圏にはチラシ等の効果は薄く、できれば何か少し遠くからでも来てくれる、目玉が必要である(要するにウリ USPです)という企画から考え、雑誌にモノクロの1ページ広告を出したのが当たったのです。

この頃から培ったウリ USPの重要性を今にも活かしてコンサルをしてきています。

ヘアーズギャラリー様は私が仕事を辞めるまでずっと永遠のクライアント様です。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

八坂式スマホ動画集客法DVD

無料動画集『サロンTUBE』


美容室はYouTube集客を!

自社WEB予約システムで集客を

ページ上部へ戻る