顔を覚える技術、名前を覚える技術があればお店は必ず流行る!


 

顔を覚える技術、名前を覚える技術があればお店は必ず流行る!

 

少し前にも同じようなことを僕は書きました。

でも今日は実体験から感じた事をお話ししたいと思います。

 

僕はタバコを吸っています。

そして、タバコを買うお店はほとんど会社近くの1件のファミマなのです。

なぜ僕はそこで買うのか?(緊急の場合は家の近くで買うのですが)

 

それは、ここのスタッフが僕の顔を覚えてくれているからなんです。

僕が、財布を握り、何も持たずにレジに並べば、必ずタバコが用意されています。

それも1人ならず2人もいるのです。

この2人はレジに並ぶ度に、一言二言会話を楽しみます。

だから、覚えていてくれるのはある程度わかります。

 

ところが昨日別のアルバイトさんが僕の顔を見るなり、タバコを用意していたのです。

3人目が現れたのです。これには驚きました。

僕は彼とは1〜2回少しの会話を交わした程度なんです。

後の2人の会話を聞いて、自分なりに覚えてくれていたのでしょう。

 

しかし、このお店でも一向に顔を覚えない店員さんはいるのです。

 

一体この差は何なんでしょう?

確かにその子は、こちらも何となく話しづらいのです。

そういうオーラを感じさせるのです。(話してくれるなオーラ?)

ちょっと気の利いたジョークを言っても乗って来ないのです。

二度と話をこちらからすることはなくなります。

非常に勿体無い話なんですね。

しかし、そんな子でも仕事はテキパキこなすのです。

ということは、人と話す接客業は向いていないということになりますね。

 

話を元に戻すと、顔を覚えるとか、名前を覚えることができれば、

そのお客様の来店頻度は間違いなく上がるということです。

それが例え、アルバイトさんでも、そういうお店は売上が上がるのです。

 

これはサービス業には欠かせないことですが、お客様と会話をする機会がある

お店には共通する見えない技術なのです。

 

この技術が長けていればいるほど、『あそこの○○さんは良い』と評判になります。

それが口コミになり、お客がお客を呼んでくるのです。

 

お店の長が愛想の悪いお店程、この教育というか風土がなっていないのです。

たかがアルバイトさん、されどアルバイトさんなのです。

みんな楽しく仕事をしたいのではないでしょうか?

だったら、自分から楽しくやれる工夫をしてみましょうよ。

何をやっていても同じなんです。

 

これが出来て始めて、活気というものが出てくるのです。

愛嬌、愛想とかいうものはその延長線上なのです。

これも立派な技術なのです。

 

顔と名前を瞬時に覚えることができれば、それだけで商売はうまく行きます。

 

その上で、飲食店なら料理の技術を、美容室ならカットやその他の技術を磨く事で、どこにも負けないお店が出来上がるのです。

 

 

動画集客を基本から学べる『YouTubeの学校』について、詳しくはコチラからご覧ください!

http://m1poyasaka.xsrv.jp/salontube1/youtubeschool/

 

 

Facebook,twitter,YouTube,ブログ等で、八坂が決して話さない秘匿性の高い情報を

このメルマガで配信しています。今すぐ登録を!有料級の情報も満載です!

本当に登録しておかないと損をします!

メルマガ登録で、<サロンチューブ>サロン業の集客と求人がわかる無料動画集70本超

(初心者でもできるYouTubeの始め方動画15本含む)

をプレゼントいたします。

八坂のメルマガ登録はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

LINEでも八坂とつながりましょう!

八坂と1対1でつながり、色々なお悩みのご相談を受け付けます。お気軽にご相談下さい。

こちらも友達申請していただくと、

<サロンチューブ>サロン業の集客と求人がわかる無料動画集70本超

(初心者でもできるYouTubeの始め方動画15本含む)

をプレゼントいたします。

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

八坂式スマホ動画集客法DVD

無料動画集『サロンTUBE』


美容室はYouTube集客を!

自社WEB予約システムで集客を

ページ上部へ戻る