危機感を持つことと鈍感力を養うこと!正解はどっち?


 

危機感を持つことと鈍感力を養うこと!正解はどっち?

 

先日、テレビで『おバカと東大生、どっちが幸せ?』というテーマで番組をやっていました。

軍配は『おバカ』に上がりましたが、本当にそうなのでしょうか?

 

『おバカ』は悪いことが起ろうとしても、大丈夫なんとかなるとか思い、うまくいかなかっても、次が

んばろうとすぐになるので、常にプラス思考だとか・・・。

反面『東大生』は、常にリスクを回避し、できることだけをそつなくこなし、出来そうにないことは、

無理に目指そうとはしないという傾向があるらしいのです。

要するに失敗しそうなことは、あらかじめ予測して行動に移るといいます。

そんな彼らが、もし失敗すると立ち直れないくらい心が折れてしまうといいます。

 

ということは、常に危機感を持ち、冷静に物事を進めるだけでは、幸福感は満たされないのでしょう

か?

 

よく危機感を持たないとダメだと言われます。

でも、プロゴルファーの松山英樹のような鈍感力を身につけろとも言われます。

 

この2つの言葉は対比される言葉ではないのかもしれません。

でも、考えないといけないことはたくさんあるし、心配しなくて良いことに心配性になることは誰にで

もあるのです。

 

経営者にとって大事なのはこの2つのバランス感覚ではないかと思います。

危機感を持ちつつ、心配しなくていいどうでも良いことには鈍感さが必要なのではないかということです。

 

色々なことを経験して来て思うことは、これは性格ですねと一言で片付けてしまわない方が良いという

ことです。

誰にでも、変わるきっかけがあれば、考え方も性格もまるで変わることが出来るのです。

それは自分自身が一番良く知っています。

他人には絶対解らないことなのです。

 

 

Facebook,twitter,YouTube,ブログ等で、八坂が決して話さない秘匿性の高い情報を

このメルマガで配信しています。今すぐ登録を!有料級の情報も満載です!

本当に登録しておかないと損をします!

メルマガ登録で、<サロンチューブ>サロン業の集客と求人がわかる無料動画集70本超

(初心者でもできるYouTubeの始め方動画15本含む)

をプレゼントいたします。

八坂のメルマガ登録はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


 

LINEでも八坂とつながりましょう!

八坂と1対1でつながり、色々なお悩みのご相談を受け付けます。お気軽にご相談下さい。

こちらも友達申請していただくと、

<サロンチューブ>サロン業の集客と求人がわかる無料動画集70本超

(初心者でもできるYouTubeの始め方動画15本含む)

をプレゼントいたします。

友だち追加


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

八坂式スマホ動画集客法DVD

無料動画集『サロンTUBE』


美容室はYouTube集客を!

自社WEB予約システムで集客を

ページ上部へ戻る